天の瞳 あすなろ編I

著者:灰谷健次郎

638円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    あなたが罪にならないために、わたしたちはなにができますか。中学校での暴力事件に対して一人の女生徒がこんな言葉を発した。生きることとは何かを問う灰谷健次郎のライフワーク作品。

    続きを読む
    • 天の瞳 全 9 巻

      未購入巻をまとめて購入

      天の瞳 全 9 巻

      6,182円(税込)
      61pt獲得

    レビュー

    4.3
    10
    5
    7
    4
    0
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/06/26Posted by ブクログ

      やんちゃな主人公倫太郎やその友だち、彼らを取り巻く大人たちを通して、大人は子どもにどう向き合ったらよいのかを教えてくれます。人間としての必読書!といっても過言ではありません。

    • 2015/03/18Posted by ブクログ

      大切な人の死。それは残った人にとって何を意味するのか。
      いつだって分かんない。けど、それをきっかけにきして、意味をつけないと辛いんだよ。

    • 2013/01/05Posted by ブクログ

      管理的な中学校を変えていく子どもたたの話。
      倫太郎、かっこいい。
      「非行」グループともつながりを模索し、
      親や教師集団の一部ともつながり、
      生徒会も巻き込みはじめ、、、。

    開く

    セーフモード