せんせいけらいになれ

著者:灰谷健次郎

528円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「詩」に「まちがい」はありません。何でも感じたことを言葉にしてみよう!先生に、お父さんやお母さんに、飼っている犬に、大きな声で話しかけてみよう。そこから「詩」がはじまるのです―ー。著者・灰谷健次郎の17年間の教師生活の結晶!子どもたちのみずみずしい言葉が、大人の常識を確実に引っくり返してくれます。灰谷文学の原点となった伝説の名著、遂に電子化。

    続きを読む

    レビュー

    4.5
    6
    5
    3
    4
    3
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/09/17Posted by ブクログ

      ギャングのテスト、ケンカのすすめ、すきのいいかた、おならのこうぎ。子どもの書く詩は無限大!ムスメに音読してあげたらふふふと笑ってました。

    • 2014/07/29Posted by ブクログ

      ひさしぶりに本を読んでていて泣きそうになった。
      ぼくはとりわけ子供好きではないし(好きな子供とそうではない子供がいる。大人と同じように)、子供はみんな素直でピュア、と言われてもなあ、と考えているが(ぼ...

      続きを読む
    • 2011/10/12Posted by ブクログ

      子どもの感性は素晴らしいな、と思いました。
      子どもは純粋ゆえに残酷で、導いてあげられる大人が
      必要なんだと思います。
      仕事で、先生をしている方々に時々接しますが
      残念に思うことも少なくないので
      ぜひこ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード