死体は告発する 毒物殺人検証

上野正彦

418円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「毒殺が病死として葬られるのは、もうたくさんだ!」変死体解剖34年の経験を持つ“死体の権威”上野正彦が、途絶えることのない毒殺事件に怒りの筆をとった。砒素、青酸、農薬、睡眠剤、一酸化炭素、トリカブト、覚醒剤、アルコール、猫いらず、クレゾール、シンナー……。古今東西のありとあらゆる毒物殺人の謎を解き明かしながら、監察医制度の未整備な“毒殺天国日本”の現状を告発する。

    続きを読む

    レビュー

    3
    4
    5
    0
    4
    0
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/06/10Posted by ブクログ

      「毒殺が病死として葬られるのは、もうたくさんだ!」変死体解剖34年の経験をもつ“死体の権威”上野正彦が、途絶えることのない毒殺事件に怒りの筆をとった。砒素、青酸、農薬、睡眠剤、一酸化炭素、トリカブト、...

      続きを読む
    • 2013/08/16Posted by ブクログ

      読書録「死体は告発する」3

      著者 上野正彦
      出版 角川文庫

      P139より引用
      “立派な哲学をもったうえで、医学を学ばなければ、道をあやま
      ってしまう。
       命にかかわる職業人としての、自覚が望まれる...

      続きを読む
    • 2008/01/24Posted by ブクログ

      睡眠薬を使った「悲しい事件」が涙を誘った。重症身体障害者の息子を睡眠薬を使い眠らせた後に殺害、そして、自ら自殺を図る。
      殺したにも関わらず、父親は無罪。この殺人には愛がある・・・、眠らせた後の犯行によ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード