進撃の巨人 空想科学読本

柳田理科雄

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    累計300万部のベストセラー『空想科学読本』の柳田理科雄が、進撃の巨人の謎に挑む。巨人はなぜ発生したのか?巨人は、なぜ人類を捕食するのか?巨人と戦うための立体機動装置は、科学的にありえるのか?巨大な壁の作り方は?壁の中で人類が生活するには、どういったものが必要なのか?どれくらいの人類が生き残っていれば、絶滅しないのか?進撃の巨人と合わせて読むと、面白さ超大型巨人級!

    続きを読む

    レビュー

    2.3
    3
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2016/02/21Posted by ブクログ

      進撃の巨人が現実的にはいかにあり得ない話かというのは、ある程度想定内だったが、ウォール・マリアの大きさの話は、言われて気づいた内容だった。

    • 2014/08/18Posted by ブクログ

      空想科学読本のシリーズ懐かしいなぁと思っていたら、進撃の巨人がテーマということで、つい買ってしまいました。
      本編の設定とはかけ離れているのを承知で、これが現実だったら…とあれこれ思考しツッコミを入れる...

      続きを読む
    • 2014/08/09Posted by ブクログ

      久しぶりに「空想科学」を読んだが、相変わらずなぜ劇中の重要な設定を踏まえずに話を進めて終らせられるのかがさっぱり理解できない。「軽い」って言ってるのに。あと推進力。

    セーフモード