大奥 12巻

よしながふみ

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

医療編、衝撃の結末! 田沼意次、青沼、平賀源内、黒木、伊兵衛、そして十一代将軍・家斉…。連綿と受け継がれた赤面疱瘡撲滅への強い意志。その想いが辿り着いた場所は──。 そして、新しい時代が始まる───!

続きを読む
  • 大奥 全 18 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    大奥 全 18 巻

    12,708円(税込)
    127pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2015/06/26Posted by ブクログ

    産みにまつわる苦しみ、ジェンダー、美醜など、将軍の代替わりごとになんとなくテーマが示されてきたけれど11巻12巻通してのテーマは「母親」だったと思う。

    怪物・徳川治斉
    御台所・茂姫
    町医者の嫁・黒木...

    続きを読む
  • 2016/05/02Posted by ブクログ

    毒母治済。
    権力に酔った結果と思いきや、幼少からの性質。
    公人としても私人としても、将軍の母という立場に立っての所業。恐ろしい。
    その毒母に従順になろうとせず、為政者として赤面疱瘡撲滅へ水面下で動き続...

    続きを読む
  • 2015/08/10Posted by ブクログ

     医療編の結末ってことで、時代は幕末になっていきますよ。

     最後まで治済は怖い存在だったな。
     彼女が、あそこまで狂った存在になった理由は、結局語られなかったけど、つまりは社会の矛盾というか歪みとい...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A001574209","price":"704"}]

セーフモード