昭和陸軍全史 2 日中戦争

川田稔

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本を破滅へと導くことになった陸軍の独断専行という事態はなぜおこったのか?彼らはいかなる思想の元に行動していたのか?日本陸軍という日本の歴史上、特異な性質を持った組織がいかに形成され、そしてついには日本を敗戦という破滅に引きずり込みながら自らも崩壊に至ったかのプロセスを描く3部作の第2巻。統制派と皇道派の抗争と統制派の勝利、勝利を得た統制派の指導の下、日本が泥沼の日中戦争へと突入する過程を描く。

    続きを読む
    • 昭和陸軍全史 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      昭和陸軍全史 全 3 巻

      2,860円(税込)
      28pt獲得

    レビュー

    4.4
    10
    5
    4
    4
    6
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/03/23Posted by ブクログ

      陸軍長州閥と一夕会の派閥争いから発生した満州事変。其の後あの泥沼の日中戦争に突入したのはなぜか?本書でもその原因を陸軍内部の派閥争いと考えている。陸軍内部の主導権を握りつつあった一夕会内部に亀裂が入り...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2017/08/25Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/02/29Posted by ブクログ

      一冊目に引き続き、きわめてわかりやすい。
      こんなにも頁を繰るペースが速くなったのは久方ぶり。

      日中戦争は泥沼化せざるをえなかったけれども、
      それは後世に身を置くからこそ、わかること。
      しかしながら、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード