神様がうそをつく。

尾崎かおり

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

転校先の学校で、同級生・理生の秘密を知ったなつる。少年と少女の、幼い恋と冒険の物語。――七尾(ななお)なつるは東京から転校してきた小学6年生。クラスの女子に無視され、サッカーチームの新任コーチともソリが合わない。そんな時、大人びたクラスメイト・鈴村理生(すずむら・りお)の、誰にも言えない秘密を知ることに……。夕立、お祭り、「とうふ」という名の白い猫。小学校最後の夏。ふたりの、ひそやかな冒険が始まる。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    アフタヌーンで連載が始まった時は、線の引き方が綺麗な画に惹かれて読んでいたのだが、すぐに、ストーリーの深みに惹かれた
    こう、一冊になって一気読みして、改めてしみじみと思ったが、胸が痛くなるほどに優しさ...

    続きを読む
  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    「メテオ・メトセラ」以来の尾崎かおりさんの単行本です。
    少年少女たちの真っ直ぐな瞳が印象的な作家さんです。

    映画「誰も知らない」を彷彿とさせました。
    子供たちは置かれた環境で必死に生きています。
    ...

    続きを読む
  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    子供にはどうしようもない状況の中で、お姉ちゃんとして精一杯頑張ってきた女の子と父親のいない少年の、ひと夏のおはなし。
    途中悲しかったり辛かったりで何回か泣いてしまったのですが、希望のある終わり方なので...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000295412","price":"660"}]

セーフモード