インドでキャバクラ始めました(笑) 1巻

沼津マリー

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

服飾の専門学校に通う傍ら、軽い気持ちで始めた夜の世界にどっぷりハマりこんだ“ゆとり世代の落とし子”沼津マリーは、常連の社長にそそのかされ、単身インドに乗り込みキャバクラを経営することに!日本の常識はインドの非常識。右も左もわからぬインドで、現地の駐在員相手に悪戦苦闘しつつキャバクラ「クラブマリー」を切り盛りする様子を本人が描いた、ほぼ実録エッセイ。

続きを読む
  • インドでキャバクラ始めました(笑) 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    インドでキャバクラ始めました(笑) 全 2 巻

    1,320円(税込)
    13pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2014/10/13Posted by ブクログ

    面白い。

    インドでキャバクラやらないかって誘われて20歳そこそでいくなんてすごい。しかもほぼ一人で開店。

    給料とかイザコザとかあけすけに描かれていて面白かったです。
    でもキャバクラというよりスナッ...

    続きを読む
  • 2018/12/22Posted by ブクログ

     2巻まで読み終わった(完結)

     その名の通り、インドで21歳のキャバ嬢、マリーさんがキャバクラを開いて奮闘する「細腕繁盛記(?)」

     社長の思い付きでインドに飛ばされ、キャバクラを開くことになっ...

    続きを読む
  • 2015/03/28Posted by ブクログ

    海外ってだけでも怖いと思うのに…いきなりインドでキャバクラって!Σ(゚Д゚)度胸あるなあ、という感想と共にやっぱり危ないから気をつけてーー!色々!ε=(ノ´Д`)ノ

開く
[{"item_id":"A000295395","price":"660"}]

セーフモード