【最新刊】インドでキャバクラ始めました(笑) 2巻

インドでキャバクラ始めました(笑)

2冊

沼津マリー

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    酒とトーク術だけを手に、21歳で単身インドに渡りキャバクラを開いた日本人キャバ嬢・沼津マリーの悪戦苦闘を描くほぼ実録エッセイ。何もない状態から手探りで始めたインド初のキャバクラ・クラブマリーは、やがて評判を呼び、日本人駐在人たちのオアシスとなる!

    続きを読む
    ページ数
    161ページ
    提供開始日
    2014/11/21
    連載誌/レーベル
    モーニング
    出版社
    講談社
    ジャンル
    青年マンガ
    • インドでキャバクラ始めました(笑) 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      インドでキャバクラ始めました(笑) 全 2 巻

      1,320円(税込)
      13pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.6
    3
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/12/22Posted by ブクログ

       2巻まで読み終わった(完結)

       その名の通り、インドで21歳のキャバ嬢、マリーさんがキャバクラを開いて奮闘する「細腕繁盛記(?)」

       社長の思い付きでインドに飛ばされ、キャバクラを開くことになっ...

      続きを読む
    • 2015/03/28Posted by ブクログ

      海外ってだけでも怖いと思うのに…いきなりインドでキャバクラって!Σ(゚Д゚)度胸あるなあ、という感想と共にやっぱり危ないから気をつけてーー!色々!ε=(ノ´Д`)ノ

    • 2014/11/23Posted by ブクログ

      マリーさんのモテテク、ぶっちゃけざっくばらん過ぎと思いつつ、からりと読ませてくれて。おおらかで空気読んだり裏表のない、ゆるやかなインド流の人間関係にだんだん馴染んでいったり。8割意地!といいつつ、21...

      続きを読む
    開く

    セーフモード