瀕死のライオン(上)

著:麻生幾

596円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本に密入国した北朝鮮の諜報機関責任者が政治亡命を希望している?接触した“内閣情報調査室”の真中と廣瀬は、日本への軍事秘密作戦と総理周辺でそれに協力するスパイの存在を知る。未曾有の事態に真中は、日本の国家機密とされ、知られざる部隊である“特殊作戦部隊”を頼るが……。北朝鮮軍事、自衛隊、内調――極秘情報満載で綴られた軍事・スパイ小説の最高峰。

    続きを読む
    • 瀕死のライオン 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      瀕死のライオン 全 2 巻

      1,192円(税込)
      11pt獲得

    レビュー

    • 2010/11/30Posted by ブクログ

      陸自の特殊部隊と内調の情報官たちが、北朝鮮からのテロ対応する話。麻生作品に多いけど、主人公が場面、場面でかわる。どのキャラクターにも感情移入しちゃうね。麻生作品は読後モヤモヤするのが多いけど、これはち...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2014/05/14Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/03/31Posted by ブクログ

      純国産エスピオナージと言って良いのでしょうか?

      東アジアの隣接国との事態が緊迫している今、
      この物語の設定(本書と同じ言葉を用いれば、
      コンディションでしょうか?)は、中々真に迫った
      内容になってい...

      続きを読む
    開く

    セーフモード