学校では教えてくれないお金の授業

著:山崎元

1,400円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    そもそもお金とは何か?お金をふやすにはどうしたらいいのか?銀行や証券会社、保険会社とどう付き合っていけばいいのか?預金、保険、投資、年金……生きていくうえで非常に大切な知識だが、学校ではこういったお金にからむことは教えてくれないため、多くの日本人はお金のことをちゃんと理解していない。そこで本書では、学校では教えてくれない、一生役立ち、知らないと損するお金の知識を懇切丁寧に講義する。銀行、保険会社、証券会社など、多くの金融機関での勤務経験を持つ著者だからこそ言えるお金のウラ話が満載。お金とどう関わったらいいのかについて、一生使える判断の仕組みと、具体的なコツとノウハウが身につく一冊。

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/12/22Posted by ブクログ

      とても読みやすく、大変勉強になりました。

      ・お金があるということは、自由を拡大する手段があるということ
      ・所詮お金は手段、目的ではない
      ・吸った息を吐くようにお金と付き合う(安心してお金ことを忘れら...

      続きを読む
    • 2015/09/14Posted by ブクログ

      お金の勉強をするために読んだ本シリーズの中では、今のところ一番良かったと思う本です。

      お金の一番基本的なところをやさしく解説してくれています。
      読みやすいし分かりやすいです。

      著者の方がネット系の...

      続きを読む
    • 2020/06/14Posted by ブクログ

      非常に分かりやすい書籍になります。
      お金について疑問を持ったら、まず読む本として挙げたいと思います。
      この本の内容は教養として、全ての方に知っておいて頂きたいものです。
      星5つ!

    開く
    [{"item_id":"A000295110","price":"1400"}]

    セーフモード