ルルとミミ

萩尾 望都

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    「萩尾ワールド」の原点がここに!!仲良し双子ルルとミミがコンクール入賞を目指してケーキ作りに挑戦するけれど、それが大騒動の始まりに…!?貴重なデビュー作である表題作を始め、キュートなコメディーから先鋭的SF、サスペンス、そして現代日本を舞台にした日常ドラマまで、どの作品も見逃せない、萩尾世界の「生誕期」を堪能して下さい。

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4
    4
    5
    2
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/03/09Posted by ブクログ

      表題の「ルルとミミ」や「爆発会社」のいかにもな少女漫画から「かたっぽのふるぐつ」みたいに過分に毒を孕んだブラックユーモアまで振り幅の大きな一冊。
      絵柄や作風が以前読んだものと違ってたりして漫画家として...

      続きを読む
    • 2014/03/09Posted by ブクログ

      物語の背景は時代を感じさせるものの、テーマ自体は全く古さを感じさせない。今読んでいても面白く、深かった。少女漫画らしい作品もあれば、サスペンスもあり、詩のような作品もあり、内容もバラエティに富んでいて...

      続きを読む
    • 2013/01/07Posted by ブクログ

       デビュー作なので…。

       私より一世代前の人たちが「神」と崇めている。

       もう少し読んでみようと思う。

       こういう作品が周りにない時代にこれを描いていたのであれば、すごいと思う。

    開く

    セーフモード