黄色い部屋の謎 乱歩が選ぶ黄金時代ミステリーBEST10(2)

ガストン・ルルー/長島良三 訳

555円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    厳重に戸締まりされた「黄色い部屋」に侵入し、スタンジェルソン嬢に血まみれの重傷を負わせたのは誰か――!?昼なお暗い森の館で企まれた奇怪きわまる密室殺人。この恐るべき謎に挑むべく、弱冠18歳の青年記者ルールタビーユは、勇躍、世紀末のパリを出発する……。息づまるサスペンスと巧みなストーリー・テリング。『オペラ座の怪人』の作者ルルーがおくる、“密室ミステリー”の古典的名作!

    続きを読む

    レビュー

    • 2010/03/25Posted by ブクログ

      私が古典的名作を読むきっかけになった作品です。

      もちろん今の時代から見たら多少微妙なとこもあるし、

      この作品以上の名作も多々あります。

      だけど密室トリックの草分けな存在なのはもちろん

      トリック...

      続きを読む
    • 2014/10/02Posted by ブクログ

      密室!密室!!古き良き時代の、密室!ご都合主義でも楽しめるのは、ミステリーが確立し探偵小説が盛り上がっていく時代のものなのねぇ…と改めて。おもしろかったぁ。フランスミステリー。探偵役のルールタビーユ君...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000294842","price":"555"}]

    セーフモード