幻への疾走

黒岩重吾

1,045円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    久保木は不当な人事から閑職におかれ、ある日突然、きな臭いにおいのする香港出張を命ぜられた。謎めいた女エリカと共に、連続殺人事件に巻き込まれた久保木は、己を守るため姿の見えない敵に立ち向かっていく。権力欲と巨大商社の裏金工作がからむ醜い関係を暴く長編ミステリー。

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/04/06Posted by ブクログ

      長かった。198X年頃の話だと思うんだけどそれでも現代と世の中の仕組みはあんまり変わっていないんだなと思った。携帯がないくらいか。主人公の男が一人の女にはまり事件に巻き込まれていく様子。しかしこの男既...

      続きを読む

    セーフモード