人斬り弥介その四 修羅が疾る

峰隆一郎

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大岡越前の密命をうけて、狼藉をはたらく浪人どもを斬り続ける名うての剣豪・小田丸弥介。地元博徒衆と新たに一家を旗揚げした流れ者浪人・玉虫3兄弟の抗争で、江戸深川には浪人が集まり始めていた。必殺の一閃で次々と浪人を倒してゆく弥介だが、その首に何者かが千両の賞金を懸けた。峰流剣豪小説の傑作。

    続きを読む
    • 人斬り弥介 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      人斬り弥介 全 5 巻

      3,025円(税込)
      30pt獲得

    レビュー

    • 2006/05/02Posted by ブクログ

      旧・その4。前作から1年と数ヶ月経過。享保7年(1722年)。神坂孫四郎(実は越前の犬)。深川は博徒(ヤクザ)7人衆で浪人を抑えている。弥介の首に千両。平三郎の首で登場した取手又四郎が助っ人として再登...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000294745","price":"605"}]

    セーフモード