【最新刊】人斬り弥介その五 斬刃

人斬り弥介

峰隆一郎

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    享保13年、将軍吉宗の御落胤を名乗り出た山伏・天一坊が、浪人の中から家臣を取り立てるとの触れを出した。吉宗から真偽のほどを吟味せよ、と命じられた大岡越前は、剣豪小田丸弥介を天一坊のもとに送り込む。幕府対天一坊一派の争いに巻き込まれた弥介は、黒装束の浪人集団が暗躍していることに気づくが……。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/08/22
    連載誌/レーベル
    集英社文庫
    出版社
    集英社
    ジャンル
    歴史・時代
    • 人斬り弥介 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      人斬り弥介 全 5 巻

      3,025円(税込)
      30pt獲得

    レビュー

    • 2006/05/02Posted by ブクログ

      旧・その4。前作から1年と数ヶ月経過。享保7年(1722年)。神坂孫四郎(実は越前の犬)。深川は博徒(ヤクザ)7人衆で浪人を抑えている。弥介の首に千両。平三郎の首で登場した取手又四郎が助っ人として再登...

      続きを読む
    • 2006/05/03Posted by ブクログ

      旧・その1。享保4年(1719年)。弥介33歳。娘5歳。弥介は妻と娘を人質にされ大岡越前(44歳)の犬(狼)となり人斬りをさせられることになる。今後の相方となる仁助(28歳・つぶて術・絶倫の女好き)。...

      続きを読む
    • 2006/05/02Posted by ブクログ

      旧・その3。前作から約10ヶ月。弥介が記憶を無くす所から始まる。九沢半兵衛(越前の犬)に再会。今作登場している五鬼荘彦齋(55歳・弥介の養い親父の弟)。偽の妻と娘。川越

    開く

    セーフモード