蝶舞う館(東南アジア5部作)

船戸与一

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ベトナム解放三十周年記念番組の収録中、日本の女性タレントが行方不明になった。番組関係者のもとに届いたのは、不当な弾圧を受ける少数民族モンタニャールの名を冠した組織からの犯行声明だった。不可解な要求にとまどいつつも救出に向かう男たち。だが、武装蜂起の予兆と見た公安部が組織壊滅に動き出し、凄絶な民族紛争に巻き込まれていく――。東南アジア5部作の掉尾を飾る傑作長編。

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/09/23Posted by ブクログ

      東南アジア五部作の最終作。
      ベトナムが舞台で、少数民族紛争がテーマで、ベトナム戦争ががからむ。
      相変わらず長いが、長さは気にならないが、結末も含めて、全体的な雰囲気はジャーナリスティックで、どこか突き...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000294701","price":"880"}]

    セーフモード