【最新刊】でいごの花の下に

でいごの花の下に

1冊

池永陽

555円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    プロのカメラマンだった恋人が、死をほのめかすメモと使いきりカメラを残して姿を消した。フリーライターの燿子は、彼の故郷・沖縄へと飛ぶ。青い空と海、太陽と風に包まれ愛した男を追いつづける。出会った人々それぞれの過去や今に触れながら、行方知れずの恋人の秘められた驚愕の真実を知っていく。燿子は失った愛を見つけられるのか。南の島で奏でられた生命の讃歌、濃密で一途な純愛小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/08/22
    連載誌/レーベル
    集英社文庫
    出版社
    集英社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.2
    13
    5
    2
    4
    4
    3
    4
    2
    1
    1
    2
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/02/12Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/08/01Posted by ブクログ

      失踪した恋人の消息を追って、沖縄に飛んだフリーライターの耀子。現地で知り合う人々の過去と現在に触れて、失った愛の真実を確かめる彼女の純愛小説。
      池永作品は常に生命と死、そして宿命がテーマ。本作の死は壮...

      続きを読む
    • 2014/08/12Posted by ブクログ

      主人公は突然恋人に消息を絶たれてそりゃあ悲しくてどうしようもなかったと思うけど、圭くん対してとった行動はどう考えてもイヤな女だ。まったく理解できない。

    開く

    セーフモード