チェ・ゲバラの遥かな旅

戸井十月

495円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    フィデル・カストロとともに1959年のキューバ革命を成就させ、20世紀最大のゲリラとして、今なお人々の心に残るチェ・ゲバラ。医学を志した学生時代から、圧政に苦しむ人々のためにゲリラ戦士となり、革命成就後、与えられた地位を拒み、新たな解放を目論み南米・ボリビアで67年に殺害されるまでのノンフィクション・ノベル。殺害された地に立った著者の思いを描く。

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/08/21Posted by ブクログ

      1967年10月9日、ボリビアのとある村でひとりの男が死んだ。
      その死から30年後の1997年、遺骨は掘り返されでキューバ・
      ハバナへ移送され、遺族やかつての盟友たちに迎えられた。

      男の名前はエルネ...

      続きを読む
    • 2009/03/01Posted by ブクログ

      去る1月10日から公開された映画・・・『チェ 28歳の革命』と『チェ 39歳の手紙』のおかげで、便乗商戦ちゃっかりと、書店の中を、ゲバラやカストロや革命の文字が飛び交っていましたね。

      映画の予告編が...

      続きを読む
    • 2016/01/11Posted by ブクログ

      フィデル・カストロとともに1959年のキューバ革命を成功させた、伝説の革命家チェ・ゲバラの伝記。
      アルゼンチンに生まれ、ブェノスアイレス大学で医学を学びながら、圧政に苦しむ国々の革命に参加して、理想を...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000294684","price":"495"}]

    セーフモード