それからの武蔵(五)熊本篇

小山勝清

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    細川忠利の懇請に、武蔵はついに仕官の決心をした。放浪四十年、熊本を終の栖と定めて、門弟に剣を教え、忠利侯と政道を語り、絵を描くなど平穏な生活が訪れ、由利姫との暮らしも夢みられたが…。好事魔多し、主君忠利が病いの床に。平癒のためには、神仏とも斬り結ばんと武蔵は枕頭で誓う。しかし忠利は逝き、武蔵は再び兵法求道、万里一空の道を歩む。

    続きを読む
    • それからの武蔵 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      それからの武蔵 全 6 巻

      3,630円(税込)
      36pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/13Posted by ブクログ

      (1984.12.04読了)(1984.11.27購入)
      出版社からの内容紹介 amazon
      武蔵の前に武蔵なし!巌流島の決闘は武蔵の一撃の勝利に終った。だが、小次郎の復讐を誓う男女や新たな敵との戦い...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000294669","price":"605"}]

    セーフモード