【最新刊】全一冊 小説 上杉鷹山

全一冊 小説 上杉鷹山

童門冬二

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    九州の小藩からわずか十七歳で名門・上杉家の養子に入り、出羽・米沢の藩主となった治憲(後の鷹山)は、破滅の危機にあった藩政を建て直すべく、直ちに改革に乗り出す。――高邁な理想に燃え、すぐれた実践能力と人を思いやる心で、家臣や領民の信頼を集めていった経世家・上杉鷹山の感動の生涯を描いた長篇。全一冊・決定版。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/08/22
    連載誌/レーベル
    集英社文庫

    レビュー

    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      開始:20070717、完了:20070717

      ジョン・F・ケネディ元大統領が日本人記者と会見した際に、記者に
      「あなたがもっとも尊敬する日本人は誰ですか?」と質問され、
      「ウセスギヨウザン」と答え...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      20190419
      人との出会いがすべて。この人が尊敬する人が、上杉鷹山だと聞いて、分厚い小説を手に取った。いま、この瞬間にこの本と巡り合うことの奇跡。全てが昔からここに書かれている。読み方を知ったとき...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      意外にも感動する小説!

      歴史小説としては、平易な文章で、さらに現在の文言にたとえる解説がついていることもあり、とても読みやすい物語でした。なので、歴史小説と思って読むと、ちょと肩透かしです。さらに小...

      続きを読む
    開く

    セーフモード