【最新刊】裁きの家

裁きの家

三浦綾子

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    憩いの場でも許し合う場でもなく、エゴの衝突する裁きの場――現代の家庭とは何か。北都札幌を舞台に兄弟二人組の夫婦とその家族の内に渦巻く愛憎織りなす人間模様。愛の絆を喪失した現代人の孤独な内奥と原罪をつき、家庭のあり方を問いかける話題作。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/08/22
    連載誌/レーベル
    集英社文庫
    出版社
    集英社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(4件)
    • 裁きの家
      2012/01/17

      祖母から本を貰い読みました。

      衝撃的なラストが待っています。
      人間はなんて自分勝手で自己中心的なのでしょう。

      氷点のさらに上を行くような
      人間の嫌な部分が描かれています。

      Posted by ブクログ
    • 裁きの家
      2013/06/02

      久しぶりに三浦綾子を読んだ。最初は稚拙に感じたが、やはりすぐにハマった。キリスト教に惹かれる気持ちは昔より薄れたが、やはり考えさせられる。

      Posted by ブクログ
    • 裁きの家
      2010/09/03

      眠れなかったので読み始めたら、最後まで読んでしまった。
      登場人物の描写が丁寧で、どんどん人間不振に陥ります。
      あのラストは容赦ない。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード