ことばの国

清水義範

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本が英・米・豪、そして中国と開戦。英語と漢語、漢字までも敵性語となったとしたら!?偶然送信されてきた、間違いファクシミリが引き起こす大乱戦珍騒動。曖昧なファッション用語が招くフツーの生活のコンラン、ドタバタ……。氾濫する外国語。使用禁止ことわざ。スピーチ。あらすじ。手垢のついた言い回し。廃語辞典。討論。手紙などなど。ことばと言葉にたいする徹底究明的パスティーシュ小説集。

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/01/06Posted by ブクログ

       テーマが「言葉」(清水文学の真骨頂!)で、装丁が南伸坊で、解説が宮部みゆき……最高の組み合わせの一冊! 三者とも、素晴らしい仕事をしている。

    • 2013/06/07Posted by ブクログ

      面白い話とそうじゃない話の差が激しいのだけれども、にやりとさせられる部分が多かったのでこの星数。
      いつの時代も言葉は変わりつづけて、都合のいいように歪曲していくなか、栞を挟むように当時の言葉を風刺する...

      続きを読む
    • 2014/03/06Posted by ブクログ

      清水さんお得意の言葉遊び。清水作品とは『国語入試問題必勝法』で出会って以来、日本語をテーマに大いに楽しませていただいた。結果として、日常何気なく使っている言葉の用い方について改めて意識するきっかけとも...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000294591","price":"440"}]

    セーフモード