恋は底ぢから

中島らも

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「恋は世界でいちばん美しい病気である。治療法はない」女子高生が一番いやらしいと断言できる訳について。結婚について。ご老人のセックス。いやらしいパパになる条件。清潔と身だしなみについて。親の心について。などなど。恋愛の至高の一瞬を封印して退屈な日常を生きる「恋愛至上主義者」中島らもの怒濤のエッセイ集。

    続きを読む

    レビュー

    • 2007/10/23Posted by ブクログ

      エッセイと、少しの恋愛小説。

      この中に『その日の天使』というエッセイがあるが、絶望的な気持ちの時に、ふとしたことで救われるということがあるという。
      中島らものエッセイには、そんな救いがちりばめら...

      続きを読む
    • 2011/01/06Posted by ブクログ

      らもさん曰く、
      「とにかく、僕はこういう本を書く男は嫌いだ」
      そうだが、私は好きですよ笑。
      今まで読んできたらもさんの中では一番好きです。

      たぶん、いわゆる切ないきもちになるとこが多かった。
      キュン...

      続きを読む
    • 2009/06/15Posted by ブクログ

      美容院でパーマかけながら一気に読んだ。
      面白かった!!!!!!!!
      中島らもの文章すごい好き。独特の世界だなーと思う。いっぱい共感した。
      ちょっと極端だけど。
      ほんっとに面白い本だと心から思った1冊で...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000294580","price":"440"}]

    セーフモード