君に舞い降りる白

関口尚

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    もう誰も、好きにならない。鉱石店でアルバイトをする大学生の修二は、そう心に決めていた。しかし、店に来る少女・雪衣(ゆきい)のことが少しずつ気になり始める。次第に距離を縮めるふたりだったが、彼女は自分の素性を一切話さない。だが、ついに彼女が隠していた秘密を知ってしまう。その時、修二は――。人を深く想うということを描いた、心に響く美しい青春小説。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/07/31Posted by ブクログ

      2020/07/31
      10年くらい前に読んだことあったけど、借りた本だったので、自分の手元に置いておきたいという意味も込めて買い直し、からの読み直ししました。
      佐川ミネラルという鉱物販売店でアルバイト...

      続きを読む
    • 2010/01/12Posted by ブクログ

      その女の子がうちの店にやってきたのは、冬真っ只中の二月のことだ。けっして美人というタイプではなかったが、ついついぼくは見とれてしまった。なぜなら、彼女の肌が透き通るほど白かったからだ。ぼくは石を売るア...

      続きを読む
    • 2011/06/26Posted by ブクログ

      とても素敵な小説。
      解説の最初の一文に「この、読後感の心地よさはなんなのだろう」とあるのだが、まさにその通りだと感じた。久しぶりに続きが気になって早く読みたいと思えた作品。

      主人公をはじめ、登場人物...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000294557","price":"660"}]

    セーフモード