【最新刊】その後の岸和田少年愚連隊 純情ぴかれすく

岸和田少年愚連隊

中場利一

495円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「オマエまたケンカして仕事辞めたんやて」。20代も半ばを過ぎようとしているのに、チュンバの生活は何も変わっていなかった。せっかく仕事が決まっても、ついつい手が出て足が出て、元の無職に逆戻り。そんなある日、6年間の「おつとめ」を終えたアキラが事務所を開いたという噂が舞い込んだ――。恋とケンカの青春を描くシリーズ最終巻。フィナーレを飾るのは特別収録、中場母子の爆笑対談。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/08/22
    連載誌/レーベル
    集英社文庫
    出版社
    集英社
    ジャンル
    文芸
    • 岸和田少年愚連隊 全 7 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      岸和田少年愚連隊 全 7 巻

      3,685円(税込)
      36pt獲得

    レビュー

    • 2014/08/11Posted by ブクログ

      ケンカ三昧のイケイケドンドン時代から自分もまわりも少しずつ大人になっていく。作家というやりたいことを見つけるまでの葛藤とかいろいろ考えさせられた。けどおもしろい。最後の親子対談までおもしろい。

    • 2014/10/04Posted by ブクログ

      【本の内容】
      ここは大阪、岸和田の春木町。

      競輪場や競馬場が詰め込まれ、ヤヤコシイ大人たちがウヨウヨいる小さな町。

      とにかくケンカに負けることを嫌い、顔でも腫らして帰ってくれば、「勝つまでやめたら...

      続きを読む
    • 2013/03/27Posted by ブクログ

      読んだあとの学びがあったりはしませんが、楽しみながら読めて、サッパリスッキリした読後感を楽しめる一冊。
      異文化を楽しめる一冊でもあります。
      シリーズがあるみたいなので、続きも読んでみようかな?

    開く

    セーフモード