【最新刊】【電子特別版】オーパ!

【電子特別版】オーパ!

開高健/高橋昇(写真)

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【オリジナル写真満載!】何かの事情があって野外へ出られない人、海外へいけない人、鳥獣虫魚の話の好きな人、人間や議論に絶望した人、雨の日の釣師……すべて書斎にいるときの私に似た人たちのために。──開高健は本書巻頭にそう書いた。南米の大河アマゾンの釣魚・冒険・文明論ノンフィクション。稀代の文章家の猛烈な表現力で記されたこの伝説の旅は、その驚き(オーパ!)の豊かさ、深さ、面白さで、また、その文明論の射程で、いまだ他の追随を許さない。追うのは巨大魚ピラルクー、肉食魚ピラニア、黄金のドラド、名魚トクナレ……。旅程はアマゾン河口の街・ベレン、冒険の基地・サンタレン、大湿原の入口・クイヤバ、砂漠の人工都市・ブラジリア……。その美、その食、その壮大。心躍る紀行文学の古典がオリジナル写真満載の電子特別版で登場。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/08/22
    連載誌/レーベル
    集英社文庫

    レビュー

    • 2009/04/15Posted by ブクログ

      開高健が1977年に約70日に渡っておこなった、釣りを主眼とするアマゾン河旅行の記録・旅行記である。久しぶりに本当に面白い本を読んだ気がする。文句なしの5点満点であり、満足。何故か開高健って最近になる...

      続きを読む
    • 2008/04/04Posted by ブクログ

      何事であれ、
      ブラジルでは驚いたり感嘆したりする時、
      「オーパ!」という。

      博覧強記の作家、開高健が驚きを求めて行く、大河アマゾン釣り紀行。
      珍魚、怪魚、巨大魚、etc・・
      迫力ある写真とともに、ペ...

      続きを読む
    • 2009/09/30Posted by ブクログ

      開高 健 という小説家は、俺にとって特別だ。

      子供の頃、釣りが大好きだった俺。
      父さんの本棚にあった「オーパ!」をよく眺めていたっけ。
      そのころは文章は読まず、写真を眺めていた。

      その後、大学生に...

      続きを読む
    開く

    セーフモード