雨やどり

半村良

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    舞台は新宿裏通りのバー街。「ルヰ」のバーテンダー仙田を主人公に、彼の前を通り過ぎて行く、いろいろな男と女の哀歓漂う人間模様を描き出す連作。直木賞受賞の表題作をはじめ、「おさせ伝説」「ふたり」「新宿の名人」など8編を収録。

    続きを読む

    レビュー

    • 2016/05/31Posted by ブクログ

      表題作は今から40年前の直木賞受賞作らしい。半村良の伝奇SFを好んで読んでいた時代があったが、まだ若かった故に、本作のようなオトナの世界を描いた作品には手を出さなかった。まあ、あの時代に読んでとしても...

      続きを読む
    • 2019/06/18Posted by ブクログ

      直木賞作品の表題作を含む8編の連絡短編集。第1話の「おさせ伝説」を読むと、さすが「戦国自衛隊」の作者だけあってSF的作品が連なるのかと思いきや、残りは昭和の古き良き新宿を舞台にした酒と人情の世界を描い...

      続きを読む
    • 2016/08/13Posted by ブクログ

      新宿。Bar。男女の間で揺れ動く心の機微。
      都会の喧騒の中で、実は人情深い登場人物たち。
      飲食提供店の内部事情も見え隠れしていて、興味深い。

      この作品が直木賞を受賞したのは、40年以上前だが、今も尚...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000294490","price":"440"}]

    セーフモード