野望 3巻

佐藤まさあき

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

東和株買い占めが進み、遠からず表舞台に出なければならないことを悟った雅彦は、起業家としての実績を作るために「パール商事」を設立した。利益を度外視して業績を上げるやり方で、会社は急成長していく。そして遂に、パーティで矢島慶三と顔を合わせた雅彦は、正面切って東和への挑戦を宣言した。ファッション・モデルをしていた中西江梨子を秘書に採用し、事業を進めていく。もう警察の追求は免れていた雅彦だったが、ただ独り蛇沼刑事のみが、雅彦の犯行を疑い、密かに捜査を続けていた。幼い頃両親を殺した男を、刑事になってまで追い続けて捕まえた、どこか雅彦と共通する、執念の男である。

続きを読む
  • 野望 全 9 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    野望 全 9 巻

    3,960円(税込)
    39pt獲得

レビュー

まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

レビューを投稿する
[{"item_id":"A000294386","price":"440"}]

セーフモード