【最新刊】やさしくない悪魔

やさしくない悪魔

1冊

坂井朱生/倉橋蝶子

607円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

最近不運続きで高熱を出して寝込んでいた葛城倫弥の前に、突然リアムと名乗る男が現れた。端整だけど野性味ある風貌、日本人離れした体躯。すべてを包む漆黒の雰囲気が、倫弥の胸をざわめかせる。『私を訪ねてくる人がいたら好きなだけ泊めてあげて』――祖母の奇妙な遺言に従いリアムと同居するが、意味深に触れてくる手に倫弥の身体は…。 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2014/08/22
連載誌/レーベル
幻冬舎ルチル文庫

レビュー

3
2
5
0
4
0
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2012/02/24Posted by ブクログ

    悪魔・リアム×小料理屋『かつらぎ』葛城倫弥

    祖母の遺言により、リアムと同居。命の危険から守ってもらうためリアムと…。

    ファンタジーっぽい設定。都合の悪い部分はリアムの「面倒くさい」の台詞で端折っち...

    続きを読む
  • 2012/01/29Posted by ブクログ

    面白かった?っていう微妙な感じですね。楽しめたんだけれど、途中ちょっと中弛み感がありました。設定的には悪魔や天使やらが出てくるので、もうちょっと盛り上がっても良かったような気もします。あの中弛みの所が...

    続きを読む

セーフモード