東大名物教授がゼミで教えている人生で大切なこと

著:伊藤元重

1,232円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    東大の超人気教授がゼミで話している人生論や仕事の技術を初公開!著者は、働くならただお金を稼ぐだけでなく、自分にしかできない仕事をする「プレイヤー」をめざせ、といいます。では、いい仕事をするために必要なことは?本書は「読む」「書く」「話す」という基本動作をブラッシュアップするための読書法、整理法、時間管理法、メモ術、ディスカッションの方法などを惜しみなく読者に伝えます。発想力を鍛える習慣、現場から学ぶこと、中期的な目標の立て方、人生の転機の考え方・・・実際にゼミ生に語っている親身のアドバイスが続きます。これから社会に出て行く若者だけでなく、すでに社会人になった人にも有益な仕事のヒントがいっぱいです。【主な内容】序章人生にも戦略があっていい第1章「読む」「書く」「話す」力を鍛える第2章発想力を鍛える第3章効率を上げ、仕事の質を高める第4章現場からめいっぱい学ぶ第5章ロールモデルを探せ--私の20~30歳代

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/09/01Posted by ブクログ

      経済学の考え方を人生に応用したら、という考え方をベースに、長年学者生活を送ってきた先生が人生のアドバイスをくれる。自分の人生でロケットを切り離す時期はいつだろうか、それぞれのステージで納得行くほど取り...

      続きを読む
    • 2015/03/14Posted by ブクログ

      本書は、タイトルから連想される内容というよりかは、伊藤元重先生のこれまでの知的生産についての自伝のような内容だった。経済学徒である自分としては、とても満足する内容だった。

    • 2016/02/08Posted by ブクログ

      優秀な人ほど人生の目的を気にかけないが、企業と同様に人生にも目的、戦略があっていいと著者は言う。
      想定外の人生で何を大切にするか?

      本書は、生活パターンの中で、どのような基本原則を持つか、大切にして...

      続きを読む
    開く

    セーフモード