【最新刊】遠回りがいちばん遠くまで行ける

遠回りがいちばん遠くまで行ける

1冊

著:有川真由美

864円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    近道では見えない景色がある。足踏みしていても、置いてけぼりになっても、それでも前へ、前へ。ベストセラーエッセイストがすべての働く女性に贈る、“あなたの道”を歩くためのヒント。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/08/15
    連載誌/レーベル
    幻冬舎単行本
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    3
    4
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/02/01Posted by ブクログ

      楽しくなる言葉を選ぶ。なんとかなる、最高、など。言葉を変えるだけで暗示がかかる。
      選択することを愉しむ。失うことを考えるのではなくこの先得られるはずのものを考える。
      どんな大雨でも傘を差せばなんとかな...

      続きを読む
    • 2018/05/28Posted by ブクログ

      【No.146】「遠回りの道は、すぐには結果が出なくても、自分にとっての本当の幸せにつながる驚くべき結果が、あとになって、ひょっこりと出てくる」「自分ができることと、人に喜んでもらえることの接点を探し...

      続きを読む
    • 2015/11/25Posted by ブクログ

      なんでも、できます!と言ってしまおう。
      そうすれば、頑張る。

      期待するから疲れるんだって。
      そんなの知ってたはずなのに、最近疲れてばかりです。

      色々な経験をしている作者なので、説得力あり。

    開く

    セーフモード