【最新刊】大名やくざ8 将軍、死んでもらいます

大名やくざ
6冊

著:風野真知雄

554円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    最後の敵はこの国の首領! 人気爆発の痛快シリーズ、堂々の第1部最終巻久留米藩主・虎之助がついに江戸の町に戻ってきた。まずはやくざの若親分として最大勢力の万五郎一家を潰したいところだが、相手は千二百人もの大軍勢。そこで虎之助が勝機を狙って挑んだのは、なんと相手の得意な舟いくさだった。その一方、将軍・綱吉に不審を抱かれたと察した虎之助は、とうとうこの国の首領とも戦うことに……!?ド迫力の最終巻!

    続きを読む
    提供開始日
    2016/06/22
    連載誌/レーベル
    幻冬舎時代小説文庫
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    歴史・時代

    レビュー

    3.3
    20
    5
    2
    4
    4
    3
    13
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/28Posted by ブクログ

      参勤交代で久留米藩に滞在させていた虎之助の影武者こと、影之助が暗殺された。
      虎之助の思う通りにはいかないけれど、ピンチはチャンスとばかりに悪知恵を働かせて切り抜けていく。
      次が最終巻。
      虎之助はどんな...

      続きを読む
    • 2018/10/15Posted by ブクログ

      偶然、自分そっくりの人間を見つけたことから参勤交代をやり過ごすことに成功した虎之助。
      とは言いつつ、すさまじい行動力で国許を粛清しちゃうのは、もうお家芸ですか、そうですね。

      国許はどうにかそれでやっ...

      続きを読む
    • 2018/10/10Posted by ブクログ

      あんまり難しいことを考えなくても読める。
      逆を返すと、次の巻まで時間を置くと内容を忘れてしまうかもしれない軽い感じ。

      母親でありながら丑蔵一家の親分、辰のピンチ。
      虎之助はどうやって救い出すのかな。

    開く

    セーフモード