【最新刊】外道の群れ 責め絵師・伊藤晴雨伝

外道の群れ 責め絵師・伊藤晴雨伝

著:団鬼六

517円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    緊縛された女体美に魅かれ、生涯責め絵師として生きた伊藤晴雨。晴雨が惚れきった島田髷の似合う美少女・兼代(お葉)は、美人画で知られる竹久夢二と恋に落ちてしまう。愛人を奪い取り、お葉によって才能を開花させた夢二に、晴雨は嫉妬で身を焦がしてゆく--。妖しい雰囲気に満ちた大正時代を背景に、外道たちが織りなす変態絵巻。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/08/15
    連載誌/レーベル
    幻冬舎アウトロー文庫
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2019/05/29Posted by ブクログ

      2019年、14冊目は、久々の団鬼六作品。

      責め絵師、伊藤晴雨の関東大震災までの半生を綴った伝記もの。

      SMスナイパー由来か、漫画家の丸尾末広由来かは定かでないが、その名は知っていた伊藤晴雨。数年...

      続きを読む
    • 2010/05/27Posted by ブクログ

      大正~昭和とマニアックに活躍した責め絵師、伊藤晴雨の小説風評伝。いや評伝風小説かな?
      男女問わず、明るい変態がいっぱい出てきてとっても楽しい(笑
      主役の晴雨は、つまりはマニアックでドSなオッサンなんだ...

      続きを読む
    • 2011/07/08Posted by ブクログ

      [要旨]
      緊縛された女体美に魅かれ、生涯責め絵師として生きた伊藤晴雨。晴雨が惚れきった島田髷の似合う美少女・兼代(お葉)は、美人画で知られる竹久夢二と恋に落ちてしまう。愛人を奪い取り、お葉によって才能...

      続きを読む

    セーフモード