女盛りは意地悪盛り

著:内館牧子

606円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    エレベーターで挨拶できない男をこき下ろし、動物園の臭いを気にする母親にガツンとやり、「心は顔の悪い女が磨くものだ」と言い放つ。そんな著者は、自由と平等を錦の御旗とした時代を顧みて何を思ったか。時に膝を打ち、時にクスリと笑わせる、著者本人も思わず怯む、直球勝負のエッセイ五十編。あなたの男盛り、女盛りを豊かにする一冊!

    続きを読む

    レビュー

    • 2016/03/13Posted by ブクログ

      切れ味のいい刃物みたいな文章。
      人生楽しんでいるのが伝わってきて、こちらまで楽しくなりました。
      著者はこのあと大病をして「文章が変わってしまった」 そうですが、出来たらそちらも読んでみたい。

    セーフモード