【最新刊】オンナのウラガワ ~名器大作戦~ 3 エロ話のつもりが怖い話なウラガワ

オンナのウラガワ

3冊

著者:岩井志麻子

330円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

    ■さすがホラー作家だからか(!?)、体を張ってエロ話を取材しているうちに、いつしか怖い話になっていることもしばしば。ホテルの部屋で、テレビの人捜し番組で、東南アジアの村で。あるいは男性芸人、タクシー運転手、水商売の女性が語る体験談。そんなエロテイスト漂うちょっと怖い(ときにはなぜか笑える)話の数々をお届け。【読了時間約15分】■岩井志麻子(いわい・しまこ)1964年、岡山県生まれ。99年、「ぼっけえ、きょうてえ」で日本ホラー小説大賞を受賞。山本周五郎賞や婦人公論文芸賞受賞の実力派小説家でありながら、「エロくて変なオバチャン」キャラとして多くのメディアで活躍、その爆笑エロ談話には定評がある。■WEB&メールマガジン・ちょくマガ「オンナのウラガワ~名器大作戦~」の一部を再編集して構成。

    続きを読む
    ページ数
    56ページ
    提供開始日
    2014/10/17
    連載誌/レーベル
    カドカワ・ミニッツブック
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード