【最新刊】極悪 五右衛門伝

極悪 五右衛門伝

萩耿介

1,496円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    朝鮮出兵に叛旗を翻した罪で捕縛され、妻子領民を目前でなぶり殺しにされた五郎太。処刑されず追放され、絶望の彷徨が始まる。九州からマニラ、京へ、心に地獄を抱えた男に恩寵は訪れるのか。異端の神父との出会い、罪深き所業の数々、関白秀次との黙契。俗世の綺麗事を踏みにじり、善悪の彼岸に挑んだ魂の沸騰を描く歴史小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/08/15
    連載誌/レーベル
    新潮社の本
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    歴史・時代

    レビュー

    レビューコメント
    • 極悪 五右衛門伝

      石川五右衛門…数々の伝説を持つ極悪人。しかし…本当に五右衛門は、極悪人だったのか?秀吉隆盛の世…朝鮮出兵に叛旗を翻したために…目の前で、妻子を領民をなぶり殺された男・五郎太。生きたまま地獄に落とされ…...

      続きを読む
    • 極悪 五右衛門伝

      五右衛門・豊臣秀吉・呂宋助左衛門…『黄金の日日』ですね。何十年ぶりでしょうか、読んでいるうちに根津甚八さんが演じられていた石川五右衛門に五郎太が重なって松本幸四郎、故・川谷拓三さん、栗原小巻さん、故・...

      続きを読む
    • 極悪 五右衛門伝

      “五右衛門伝”とあるので、あの天下の大泥棒・石川五右衛門の話なんだなと思い手に取ったが、想像していたのとは違った。朝鮮攻めを命じられた五郎太(後の五右衛門)は、秀吉に反旗を翻すが捕らえられ、目の前で領...

      続きを読む
    • 極悪 五右衛門伝

      五右衛門伝となってるけど、ほとんど自分たちが知ってる五右衛門ではなく五郎太として九州、マニラ、京と舞台は映っていきます。歴史書というよりもエンタメ色が強いけどちょっと話が固くて宗教や哲学的なのでなかな...

      続きを読む
    • 極悪 五右衛門伝

      戦で多くの命を奪い殺していくが、自分の妻や子供を目の前で惨殺され、生き地獄を味わう五郎太。 神はどこにいるのか。神に仕える者からもその答えは得られない。むしろ、神を冒涜し、汚すことで神により罰を受け、...

      続きを読む

    セーフモード