【最新刊】昔話のできるまで

昔話のできるまで

山田穣

536円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

日本神話が現代に顕現した表題作「昔話のできるまで」。魔法使いと少年の交流、漫画研究会の過酷な日常、民話に隠された真実と龍の住む町、そして第2次大戦期の戦車戦。バラエティに富み、深い知識に裏付けされた、山田穣、初の短編集。

続きを読む
ページ数
166ページ
提供開始日
2014/08/20
連載誌/レーベル
ヤングジャンプコミックスDIGITAL
出版社
集英社
ジャンル
青年マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2014/07/20Posted by ブクログ

    言うまでもないが、漫画と言うのはオリジナリティが大事だと思う
    この作品は、短編集ってジャンルだからか、そこは定かでないが独創性を十二分に感じられた
    もちろん、これだけ、作品が詰め込まれていれば、合う合...

    続きを読む
  • 2014/05/24Posted by ブクログ

    あああこの人の戦記ものが読めるなんて長生きはするもんだ。丁寧でいて過剰じゃない心理描写、この実力派にして過剰な蘊蓄とディテールという独自性。それに少年少女のイチャイチャ。もっと確とした位置にいていい作...

    続きを読む
  • 2014/10/09Posted by ブクログ

    日本神話の話だっていう表題の作品が気になって、初めてこの人の作品を読みました。
    絵がうまいなあと思いました。
    それぞれの作品がとても淡々としていました。
    かつ、くそマニアックでした。
    他の作品も読んで...

    続きを読む
開く

セーフモード