生まれる価値のなかった自分がアンナのためにできるいくつかのこと 3巻

完結

永瀬ようすけ

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

20年前の世界へと戻り、小学6年生となった32歳「向井和也」は欲望のままに生きる道を選んだ。学習発表会、修学旅行、初恋の少女「保田安奈」を犯す計画は転校生「外海いづる」にことごとく阻まれる。それでもアンナを付け狙うカズヤの欲望の行き着く先は? そしてアンナを守る為に現れたいづるの正体は? 衝撃の最終巻!!

続きを読む
  • 生まれる価値のなかった自分がアンナのためにできるいくつかのこと 全 3 巻

    未購入巻をまとめて購入

    生まれる価値のなかった自分がアンナのためにできるいくつかのこと 全 3 巻

    1,980円(税込)
    19pt獲得

レビュー

3
1
5
0
4
0
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2015/09/10Posted by ブクログ

    父親殺しのパラドックスか。地味にSFのお約束してるのな。

    郁美が一番好き。何故なら一番オッパイがでかいから。