【最新刊】差がつく読書

差がつく読書

1冊

著者:樋口裕一

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    年間数百冊を読破すると語る著者の初めての読書論。精読、多読、とばし読みといった、さまざまな「読書の仕方」と、効率のよい知識の活用法を伝授!目からウロコの読書術!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/08/15
    連載誌/レーベル
    角川oneテーマ21
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3.5
    47
    5
    7
    4
    18
    3
    17
    2
    5
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/10Posted by ブクログ

      楽読と実読の区別を勧めている。
      実読は多読を経て精読へ。

      読書の方法について分類して
      その用途を書いています。
      参考になるものもあります。

      でも精読に関しては
      文学に関することしか書い...

      続きを読む
    • 2018/10/17Posted by ブクログ

      読書を2つの方法に区分して解説している。それは、「実読」と「楽読」。実読では、情報発信することが前提の読書。楽読は楽しむ読書。実読の情報発信の方法についてもいろいろふれている。著者は読書をしていた時期...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/04/05Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード