【最新刊】ぼく、牧水! 歌人に学ぶ「まろび」の美学

ぼく、牧水! 歌人に学ぶ「まろび」の美学

1冊

著者:伊藤一彦 著者:堺雅人

858円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    恋の苦悩、自然との一体感、未知の世界への憧憬、酒に溶けゆく魂・・自らの「あくがれ(=憧れ)」を求めて突き進んだ歌人・若山牧水の魅力を、堺雅人が恩師の歌人・伊藤一彦と3夜連続で語り合った師弟対談書!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/08/15
    連載誌/レーベル
    角川oneテーマ21
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.3
    30
    5
    14
    4
    11
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/03/23Posted by ブクログ

      堺雅人と高校時代の若山牧水研究家の恩師の対談。

      これまで知ることのなかった牧水について知ることができた。

    • ネタバレ
      2018/02/04Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/01/18Posted by ブクログ

      文字で表現する「短歌」と、身体表現を伴う「演劇」という二つのフィールドが出会った時の化学反応が楽しい一冊だった。
       若山牧水という歌人の魅力が対談形式で次々に明かされるのが、この本の一番の良さだと思う...

      続きを読む
    開く

    セーフモード