【最新刊】「アラブの春」の正体 欧米とメディアに踊らされた民主化革命

「アラブの春」の正体 欧米とメディアに踊らされた民主化革命

1冊

著者:重信メイ

858円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    中東に訪れた「民主化」の波。独裁政権崩壊という同じような状況に見えて、その内実は大きく異なる。なぜNATO軍はリビアにのみ軍事介入したのか?天然資源取引における基軸通貨戦争とは。欧米の、資本の原理が潜む。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/08/15
    連載誌/レーベル
    角川oneテーマ21
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4
    27
    5
    8
    4
    12
    3
    6
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/22Posted by ブクログ

      アラブの春

      チュニジアに端を発するアラブの春のきっかけから、周辺国での波及の様子をまとめた本。鍵はメディアだ。
      フェイスブックがあったからこそ、1人の青年のアクションが同志へ波及したし、インターネッ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/02/21Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2017/07/01Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード