【最新刊】「ガンダム」を創った男たち。下巻

「ガンダム」を創った男たち。

2冊

著者:大和田秀樹 原案:矢立肇・富野由悠季

726円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    1978年、富野ヨシユキは昔の同僚である安彦ヨシカズの元を訪れ、あるアニメの企画書を手渡す。その企画書こそ、後に一大ブームを巻き起こす国民的アニメ『機動戦士ガンダム』だった…。

    続きを読む
    ページ数
    274ページ
    提供開始日
    2014/08/11
    連載誌/レーベル
    角川コミックス・エース
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    少年マンガ
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4.3
    14
    5
    8
    4
    3
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/12/01Posted by ブクログ

      年代的に元ネタを知ってるけれど、それを誇張し過ぎた表現に笑った(笑)
      実話を元にしたフィクションとして楽しめます。
      安彦さんがキザな金持ちだったり、大河原邦男が町工場の社長風だったり、無茶苦茶だが面白...

      続きを読む
    • 2014/07/27Posted by ブクログ

      「機動戦士ガンダム」制作の舞台裏を描いたフィクションのようなノンフィクションのような物語。ガンダムの企画立ち上げから低視聴率による打ち切り、その後のブレイクを経てアニメ新世紀宣言大会までを描く。富野由...

      続きを読む
    • 2014/05/18Posted by ブクログ

      ガンダム創世記の後編。後、十年くらいしたら、その後のガンダム狂想曲や、迷走時代のこともマンガにしてほしい。

    開く

    セーフモード