【最新刊】ねこたま

ねこたま

1冊

著者:小林めぐみ イラスト:加藤洋之 イラスト:後藤啓介

572円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    時は、貴族社会が形骸化し、王侯貴族たちが、やることをなくしてしまった、そんな時代―。ルー・ヴァイアは王太子ガルタのお伴として人跡未踏の地、デルゾントに向かっていた。一行の目的はデルゾントのどこかに眠るという〈王女の卵〉の探索。だが、気化狼に襲われ、いきなり主従ふたりっきりになってしまった彼らの前に、奇妙な少女が現れる。伝説の魔獣ガシューに育てられたというその少女アクアクは、〈卵〉のありかを知っているというが…。安田均氏他選考委員が驚嘆した期待の新人。第二回ファンタジア長編小説大賞準入選作。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/08/20
    連載誌/レーベル
    富士見ファンタジア文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/01/26Posted by ブクログ

      弱冠16歳にして書き上げたデビュー作だというのだから驚き!
      語彙も豊富・世界も出来上がっているから楽しく物語の世界に浸ることができた。
      ※プロローグにある、いきなり難解な用語の羅列はあまり気にしなくて...

      続きを読む
    • 2011/09/08Posted by ブクログ

      過去に読んだ本。

      この本は、高校の時に初めて読んでめちゃめちゃツボにハマった本。
      お腹を抱えて笑ったのは、この本と『小説家の作り方』ぐらいだ。

      大学生になってから再読。同じポイントでウケてしまった...

      続きを読む
    • 2010/08/11Posted by ブクログ

      このころの小林めぐみさんは妙にノスタルジックで不思議な世界観があるようなないような。古本屋でないともうないのかなあ。

    セーフモード