【最新刊】12月のベロニカ

12月のベロニカ

1冊

著者:貴子潤一郎 イラスト:ともぞ

616円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    幼なじみの少女と交わした小さな約束。それを果たすために私は生きてきた。『ベロニカ』――女神ファウゼルに仕える巫女の事だ――になるため、彼女は14歳の時に都会に連れて行かれてしまった。私は“ベロニカの騎士”となるべく、彼女を追いかけて村を飛び出した。だが、次代の神の代理人として重要人物となってしまった彼女に、ただの田舎者でしかない私は会うことすら許されなかった。その時から私の旅は始まった。10年の間に、兵士からたたき上げ騎士になり、ついに“ベロニカの騎士”となる13人の候補に選ばれたのだ。だが約束が果たされそうになったその時、事件は起きた。まるで何者かが私の運命を弄んでいるかのように……。過酷な宿命に立ち向かう、純粋な男たちの友情と夢、愛そして闘いを描く!第14回ファンタジア大賞受賞のエターナル・ラブ・ファンタジー!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/08/20
    連載誌/レーベル
    富士見ファンタジア文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    3.3
    9
    5
    2
    4
    2
    3
    3
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2012/08/25Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2012/06/24Posted by ブクログ

      途中で構造に気付き、はじめのページに戻った。解説にある編集者のように読むたびに泣くということはなかったが、よくできた物語だと思う。

    • 2012/04/22Posted by ブクログ

      なんで、この本借りたんやろ?

       記憶がないということはどこかで思いついて登録したに違いない。きっとタイムトラベル関係だろう。

       面白そうなんだろうが、表紙などを見ると美少女アニメ系で、読むのが恥ず...

      続きを読む
    開く

    セーフモード