アステロイド観測隊

池澤夏樹

108円(税込)
ポイント 1pt

宇宙の一方の隅で一人の若い男が発電機を停めようと待ち、もう一つの隅で小さな小惑星が月の陰に入ろうとしている。とある南の島で小惑星の微かな現象を観測するのに、大統領の噴水のライトアップが邪魔をする。その明かりを消すために果敢な行動に出る青年。天文学教授の若かりし日の冒険がユーモラスに描かれる。『マシアス・ギリの失脚』の執筆の過程で生まれた短篇。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

セーフモード