【最新刊】「うつ」は病気か甘えか。 今どきの「うつ」を読み解くミステリ

「うつ」は病気か甘えか。 今どきの「うつ」を読み解くミステリ

1冊

著:村松太郎

1,296円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

    「失恋して絶望してます。うつですか」「しんどいのに誰もわかってくれない。うつなのに」「会社を休んで旅行しよう。うつだから」――。いよいよ到来うつバブル!……でもその「うつ」ホント?増殖しつづけるうつの真相をえぐる、現役医師による禁断の書。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/08/08
    連載誌/レーベル
    幻冬舎単行本

    レビュー

    3
    3
    5
    0
    4
    0
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/11/22Posted by ブクログ

      著者の語り口はところどころユーモアもあり,くすりと笑えるところが何度もありました。

      肝心のうつは病気か,甘えかというのは,医者である著者にも結論が出ないというのがその結論のようです。

      とにかく,う...

      続きを読む
    • 2014/08/26Posted by ブクログ

      甘えなんじゃないかと思われる原因に、休職中に遊びに行ったり旅行したりしてそれを隠そうとせず話題に出す、ということがあるけれど、普通の感覚でいくと、仕事をズル休みして遊びに行った話をベラベラ話したりはし...

      続きを読む
    • 2014/04/28Posted by ブクログ

      本書で繰り返される「『うつ』は病気か甘えか」の問い。 周囲に「うつ」と診断されている方がいる人は、少なからず思った事がある問いではないだろうか。
      ことさらに冷たく厳しくしたいわけではない。できれば理解...

      続きを読む

    セーフモード