【最新刊】いろは匂へど

いろは匂へど

著:瀧羽麻子

721円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    京都・二条で小さな和食器店を営む紫(ゆかり)。好きなものに囲まれ静かに暮らす紫の毎日が、20歳近く年上の草木染め職人・光山(こうざん)の出現でがらりと変わる。無邪気で大胆なくせに、強引なことを“してくれない”彼に、紫は心を持て余し、らしくない自分に困り果てる。それでも想いは募る一方。ところが、光山には驚くべき過去が――。ほろ苦く、時々甘い、恋の物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/02/07
    連載誌/レーベル
    幻冬舎単行本
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    2.8
    39
    5
    1
    4
    8
    3
    19
    2
    8
    1
    3
    レビュー投稿
    • 2014/12/23Posted by ブクログ

      とてもよかった。相手の気持ちが気になる、同行が気になる。そしてこんな人を好きになっても仕方ないと頭では思ってるのに、高ぶる感情。
      そういったタイプの恋愛をしたことがある人ならよく分かるのではないかと思...

      続きを読む
    • 2014/08/30Posted by ブクログ

      瀧羽さんの作品は京都が舞台のものが多いですが
      こちらも京都が舞台の作品です。

      和食器屋の店長の30代の紫と染色家の光山50歳、
      大学で英米文学を教えるブライアンと光山の古くからの知り合い?藤代。

      ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2016/11/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード