茂木健一郎の脳がときめく言葉の魔法

著:茂木健一郎

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    幸運とは脳がつくりだすイリュージョン。本書で「言葉の魔法」を体験してください人間は、脳で幸運を感じています。だから、幸せ(幸運)かどうかは脳の中をのぞき込むとわかります。うれしいこと、楽しいことがあると、脳内で神経伝達物質である「ドーパミン」が放出されます。そして、このドーパミンが「自分」という自我中枢である前頭葉に放出されると、人は幸せを感じるのです。一方で、偶然の幸運に出会う能力を「セレンディピティ」といいます。現在の脳科学では、セレンディピティこそが、人間が創造的に生きるためのキーワードとして注目されています。人が幸せを感じながら日々生きていくためには、偶然の幸運に出会う能力「セレンディピティ」が必要なのです。そこで重要なのが、偶然の幸運に巡りあったとき、それを間違いなく自分のものとして繋ぎ止めることができるかどうか。それができる人こそ、幸運を呼び込めるのです。では、この「偶然の幸運」を「必然の幸運」に転換させる方法はあるのか?もちろん、あります。この本を読むと、幸運というイリュージョンを脳内でつくる「言葉の魔法」を体験でき、幸運を呼び込むことができるのです。

    続きを読む

    レビュー

    • 2018/03/17Posted by ブクログ

      すごく落ち込んでいるときに手に取ったので、斜めから読んでしまった。「そんな簡単に行くなら人生楽だわなー。」みたいな。

      でも、いくつかなるほどな〜と思うところも。

      ・人は誰でも成長ストーリーが好き!...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2014/04/27Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/03/07Posted by ブクログ

      疲れたときはちょっとだけ
      小さな自分に戻ってみて、
      エネルギーを充電。

      すると、ふたたび自分の
      夢の実現に向けて
      努力できるようになります。

      (茂木健一郎/理学博士・脳科学者
      『脳がときめく魔法の...

      続きを読む
    開く

    セーフモード