【完結済み】ハルカの陶 1巻

ハルカの陶

完結

3冊

原作:ディスク・ふらい 作画:西崎泰正

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    日常に物足りなさを感じていた小山はるかは、デパートで備前焼の展覧会を目にする。1枚の大皿に心を奪われたはるかは、備前焼作家“若竹修”の名前だけを頼りに、岡山県備前市へ飛ぶ!

    続きを読む
    ページ数
    193ページ
    提供開始日
    2014/09/12
    連載誌/レーベル
    芳文社コミックス
    出版社
    芳文社
    ジャンル
    青年マンガ
    • ハルカの陶 全 3 巻

      未購入巻をまとめて購入

      ハルカの陶 全 3 巻

      1,944円(税込)
      19pt獲得

    レビュー

    3.3
    3
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/07/05Posted by ブクログ

      たまには新規開拓、陶芸モノだし、と思って買ってみたけど…うーん、いまいち。キャラも青年誌でよくある女の子(がんばりやで、ひらめいてヒットを飛ばすけど根拠なし)でステレオタイプだし、陶芸関係の蘊蓄もそれ...

      続きを読む
    • 2012/05/21Posted by ブクログ

      全3巻読了しました。
      もっと続くかな…と思ってたんですが。内容的にも。

      着眼点もよかったしお話も面白かったし絵もよかったので
      なんだか3巻だけでは寂しいというのが個人的な感想です。

      バリスタもそう...

      続きを読む
    • 2011/12/23Posted by ブクログ

      陶芸のコミックとしては『緋が走る』が秀逸ですが、こちらはより現実に近いですかね。備前焼の世界にどこまで迫れるか楽しみにしています。

    開く

    セーフモード